スポンサーサイト *

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.21 Sunday /// - / -
新大久保探索・その後 *
7/8に新大久保で3本の酒を購入した。日記を読み返したところ購入したのは"紹興酒となんだかよくわからない米の酒"の2本ということになっているが、その前にもう一本焼酎を入手していたので正確には計3本だ。ま、たいしたことじゃないか。
この焼酎は春に韓国を旅行したときに飲んで気に入ったもので、お土産に買って帰ろうと思っていたのに買い損ねてしまった。日本の空港でも見かけたが妙に割り増しになっていたのであきらめたのだけれど、新大久保では韓国と同じくらいの値段感覚で手に入る。
チャミスル(http://www.jinro.co.jp/goods/chamisul/)
↑JINROのHPでパッケージや、豆知識をみることができる。日韓両国で販売されているが、それぞれの文化に合わせてデザインを変えたり味をアレンジしたりと工夫を凝らしているのだとか。簡単にいうと韓国チャミスルは甘口・日本チャミスルはやや辛口であるらしい。ちなみに私は韓国バージョンしか飲んだことがない。
そのうち飲み比べてみるつもり。

公式HPで紹介されている韓国酒事情のひとつに、「焼酎はストレートが主流(韓国ではロックという飲み方はまずしないそうだ)だったが最近はジュースで割るなどしたカクテルも人気である」というものがあった。おそらく私はこのカクテルを韓国で口にしている。地元の大学生が連れて行ってくれた店で出された、ぶどう味の軽いカクテル。お互い言葉が通じないなりに会話したところでは最近の学生はみんなこんな感じで飲みますよとか教えてくれていたような。
そこで新大久保チャミスルとぶどうジュースを用意して、1:1の割合でカクテルをつくってみた。本場では邪道だが氷も入れてしまう。とても飲みやすい甘ーい仕上がりだが、度数はそれなりにあるのでお試しの際は気をつけられたい。私はグラスでつくってしまうが韓国ではおちょこのような小さい器で飲んでいた。自分で継ぎ足すのはマナー違反、中身は全部干してから足すこと、目上の人の前では呑むときに横を向く(グラスの底を見せるのは失礼であるらしい)など色々とタブーも知ったが面白かった。なんか郷愁である。
2007.07.11 Wednesday /// comments(0) / -