スポンサーサイト *

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.21 Sunday /// - / -
<< 訃報 | main | 秋葉原探索 >>
岡山・倉敷・直島 - 2 *
直島のいい目つきの猫。


今日は選挙。速報では与党が過半数割れとか。よしよし、がんばれ野党連合。

さて旅行日記の続きを。最終日は早めに直島から出て岡山を散策することになった。倉敷・直島に比べてやけに蒸している。ところで岡山駅の「青春感謝」とうたった像はいったいなんの意味があるのだろう。わけがわからないので、思わず写真を撮ってしまった。
荷物をコインロッカーに詰めこんで、さっそく『オリエント美術館』へ向かう。距離感が掴めなかったので行きは路面電車を使ったが、じゅうぶん歩ける程度の距離だ。事実帰りは散策をかねて徒歩で戻った。この美術館がなかなかよかった。正直あまり期待していなかったのだけど(せっかくだから寄ってみようか、というくらい)、建物がまず面白い。ほの暗い室内に石づくりっぽい壁。出土した様々な化粧皿の特集も興味深かった。単なるパレットとして使われたのではなく宗教用具だった可能性も考えられる、などわかりやすい解説もありがたい。あと個人的な通称は"鳥人間"だが正式には「有翼鷲頭精霊像」というらしい、アッシリアのレリーフの本物を見ることができたのもうれしかった。顔が鳥の人って結構怖い。悪夢に出てきそうなイメージだと思う。
入館料は300円くらいだったはずだ。・・・安い。
:
近くのカフェで昼食をとろうということになり、カレースープと二種のパンのBセットを注文。一口デザートのゴマプリンも付いてきて味はよかったが、この店、本棚の半数がスピリチュアル系だったのが未だに気になる。どうにも苦手なのだ。直島にいるときも、やたら公明党のポスターが多いのに一人でため息をついていた。救いは泊まった民宿の壁にはなにも張られていなかったことだろうか。
帰り、ある人のすすめで飲んだ酔い止めが異常なまでの効果を発揮し、席に着くなり意識不明になった。普段飲みつけないからか、とんでもない効きっぷりでびっくりした。今度飛行機に乗るときはこの薬を忘れずに持っていこう。


直島のフェリー乗り場近くで気持ちよさそうに散歩していたおじさんと犬。
帰る日の朝もいたので、日課だと思われる。
2007.07.29 Sunday /// comments(0) / -
スポンサーサイト *
2007.10.21 Sunday /// - / -
Comment