スポンサーサイト *

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.21 Sunday /// - / -
<< 秋葉原探索 | main | アメリカ行 >>
献血スキー *
ちょっとした趣味のひとつに献血がある。現在12回目だったか。好きな割に時間とのタイミングが合うときしか行かないので回数はそれほど多くない。この辺りの適当さが"ちょっとした趣味"の所以であるわけです。
いつもは成分献血という、一度抜いた血から血小板など一部の成分だけ採ってまた体に返却する方法でお願いするのだが、今日は混んでいたので時間が短くてすむ普通献血を。400ミリリットル。牛乳瓶二本分と考えるとリアルな数字か。
待っている間献血しにきた人々を観察してみて気付くのは、献血しにきたのにできない人の多さだ。二十分ほどの待ち時間のあいだに三人が血の濃さが足りないことや血圧が低すぎることを理由に帰されていた。いままで一度もそういうことがない私にはぴんとこないのだが。

ちなみに、献血所で食べられる無料お菓子のひとつ、神戸ドーナツは心のMyオアシスだ。地元周辺で今のところ販売店を見つけられないでいる私には、これは献血所でしか味わえない。かといってさすがに通信販売に手を出すほどのもんでもないなあというくらいの理性はあるので事態は平行線を辿り続けている。
献血が終わったらこのドーナツと無料販売機のアクエリアス(コーヒーのほうが間違いなく合うのに、献血時は水分補給を優先してしまう)で一息ついて帰る。さわやかな夏の日の夕暮れである。
2007.08.06 Monday /// comments(0) / -
スポンサーサイト *
2007.10.21 Sunday /// - / -
Comment