スポンサーサイト *

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.21 Sunday /// - / -
<< 献血スキー | main | バテ中 >>
アメリカ行 *
明日から25日までアメリカに行く。
遊びといえばそんな気もするが、多くの建築に触れつつ平均二泊で宿を転々としながらボストン→ピッツバーグ→ワシントンDC→フィラデルフィア→ニューヨークを旅するというのはやはり勉強であり修行ぽくもある。もちろん英語も自信がない。高所恐怖症を克服できることがあったら、飛行機の中でテキストを開いて悪あがきをしようと思う。

昨日、今年亡くなった城山三郎氏のドキュメンタリーを見た。とてもよかった。その中に吉岡忍という方が登場したのだが、この方がとてもゆったりと穏やかに話をする人でまたよかった。話中で城山の詩が引用されていたので、三度引用させてもらう。あらゆる旗についての詩である。これから行くアメリカも、旗が好きな国だ(と私は思っている)。いろんなものを見て帰ってこれるといい。
では、いってきます。


「旗」 城山三郎

旗振るな
旗振らすな
旗伏せよ
旗たため

社旗も 校旗も
国々の旗も
国策なる旗も
運動という名の旗も

ひとみなひとり
ひとりには
ひとつの命

走る雲
冴える月
こぼれる星
奏でる虫
みなひとり
ひとつの輝き

花の白さ
杉の青さ
肚の黒さ
愛の軽さ
みなひとり
ひとつの光

狂い
狂え
狂わん
狂わず
みなひとり
ひとつの世界
さまざまに
果てなき世界

山ねぼけ
湖しらけ
森かげり
人は老いゆ

生きるには
旗要らず

旗振るな
旗振らすな
旗伏せよ
旗たため

限りある命のために

-----
「支店長の曲り角」 より
2007.08.13 Monday /// comments(0) / -
スポンサーサイト *
2007.10.21 Sunday /// - / -
Comment